• G+
Vol8

Vol8. iPodクラシックの中古価格が上昇しています


iPodシリーズの各モデルを愛用されている方は、長らく発売されていたiPodクラシックの生産が2014年の秋に終了したことをご存じでしょうか。nanoやtouchよりもはるかに大きな、最大で160GBという大容量のHDDに、アルバムごと圧縮せずにそのまま何十枚分ものCDデータを保存して持ち歩けるのが最大の魅力でしたね。アップルによれば40,000曲を保存できるということもあり、お薦めの音楽プレーヤーとして推薦されている記事をよく目にしました。当店にも、買い取りしたクラシックの在庫について問い合わせを何度も頂いており、人気の高さを感じておりましたし、買い取りに力を入れていた製品でした。音楽をたくさん持ち運べるという以外にも、アルミニウムとステンレスを使ったボディは傷が付いてもそれが格好よく感じられますし、大きすぎず小さすぎない手にジャストフィットするサイズも魅力ですね。nanoなどよりも大きいクイックホイールは操作性抜群ですし、スマホなどではいつも気になるバッテリー消費も低く抑えられていて、残量を気にせずに何日も使える点も魅力で、それが他の音楽プレーヤーより人気を集めているポイントだと思います。そんなiPodクラシックですから愛用している方が多く、生産終了後には状態の良い中古品を購入したい方が増え、価格は数年前の3倍になった製品もあります。壊れた製品でも部品取りとして需要がありますから、不要になっても捨てずに買い取りサービスへ出すことをお勧めします。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧